お問い合わせはこちら

加工事例

Φ0.05mmワイヤーにより r0.07 を実現したコネクタ・半導体用超硬カットダイ

r0-03
r0-03

本加工事例は、超硬のカットダイになります。
加工精度は、±0.005であり、高精度な加工を施しております。
本事例における最大の特徴は、R0.07というとても小さなR形状を実現している点です。
小さなR形状は一般的に細穴放電加工機を用いて加工を行いますが、本事例のR0.07のように
Rが非常に小さい場合は、細いワイヤーを使用する必要があります。

当社では、φ0.05mmのワイヤーを使用してR0.07を実現しております。
また、油加工の放電加工機を使用しております。

治具部品・金型部品 スピード加工センターでは、本事例のような他社が敬遠しがちな小さなRが入っている製品の加工にも対応が可能です。
当社の治具部品・金型部品加工は、最短3日での納品を行っております。
部品加工に対応できるサプライヤーが見つからずお困りの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

品質保証体制はこちら>>>

製品カテゴリーツメ・カッター
材質超硬
サイズ 5X18X25
業界Cコネクタ・半導体
形状C特殊形状加工
加工精度±0.005
ご発注から最短3日で納品。お問い合わせください
一覧へ戻る