お問い合わせはこちら

加工事例

SKD-11製 突起幅0.78mmの吸着パッド

%e5%90%b8%e7%9d%80%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%89-2
%e5%90%b8%e7%9d%80%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%89-2

本加工事例は、SKD-11製の吸着パッドになります。放電加工とマシニングによる直彫り加工を施しています。
突起部が0.78mmという狭い幅であるため、本来であれば公差の維持が難しいものですが、
1mm以下の細かいエンドミルを用いることでこのような加工を実現しています。

また、切削を行う際は切削速度を速くすることで加工面をなめらかにしています。(面粗度:Ra 0.25)
この際、1mmという細いエンドミルを使用しているため、送りの速度にも注意が必要になってきます。

治具部品・金型部品 スピード加工センターでは、本事例のような細かい加工をするだけでなく、製品の表面の状態まで考慮した対応が可能です。
当社の治具部品・金型部品加工は、最短3日での納品を行っております。
部品加工に対応できるサプライヤーが見つからずお困りの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

品質保証体制はこちら>>>

製品カテゴリー吸着パッド・吸着ノズル
材質SKD-11
サイズ 20X40X60
業界Cコネクタ・半導体
形状C特殊形状加工
加工精度±0.01
ご発注から最短3日で納品。お問い合わせください
一覧へ戻る