お問い合わせはこちら
   

加工設備情報

  1. トップページ
  2. 設備情報
   

治具部品・金型部品 スピード加工センターの加工設備情報

  • 超精密加工機
  • その他
  • 名称 メーカー 機種名 台数
    細穴専用の放電加工機 ソディック K3BL 1 » 詳しく見る
    超精密立形加工機 芝浦機械 UVM-450D 1 » 詳しく見る

    細穴専用の放電加工機 ソディック K3BL

    細穴専用の放電加工機 ソディック K3BL
    各軸ストローク(mm)300×200×300
    テーブル寸法(mm)600×300
    最大加工物質量(kg)300
    設備特長長時間の連続加工 多数穴加工

    当社で行っている細穴加工は、細穴専用の放電加工機を活用し、穴加工を実現しています。細穴加工におけるニーズとしては、多穴加工・等ピッチ加工などに関するお問い合わせを数多くいただいており、当社では本機を活用することで夜間の無人運転を可能とし、高い生産性と、短納期案件への実現を可能としています。

    超精密立形加工機 芝浦機械 UVM-450D

    超精密立形加工機 芝浦機械 UVM-450D
    回転数60000m-1
    最小設定単位X、Y、Z:0.01μm
    軸移動量(XYZ)450mm×450mm×250mm
    テーブルサイズ500mm×500mm
    ATC工具収納本数50本

    当社では、毎分6万回転が可能な設備である芝浦機械のUVM-450Dを保有し、様々な精密加工・超精密加工を行っています。

    同設備が必要な理由として、スマートフォンや車載向けのディスプレイ、カメラなど最先端の部品が用いられており、成型のレベルも精密領域に到達しています。そのため、その成型を行う金型は、一段階レベルの高い超精密領域が求められています。

    そこで、当社ではこの設備を活用することで、精密加工・超精密加工へと対応領域を広げ、短納期での対応ができる体制を確立しています。

  • 名称 メーカー 機種名 台数
    画像検査機 キーエンス社 LM-1000 1 » 詳しく見る

    画像検査機 キーエンス社 LM-1000

    画像検査機 キーエンス社 LM-1000
    X‐Y方向測定精度±(1.8 + 0.02 L) µm
    高さ方向精度±(4.8 + 0.04 L) µm
    測定形状R/C面分の測定が可能

    当社が得意とする精密治工具の製作において求められるサイズ・精度というのは、±0.01mmの寸法精度ならびに、0.01レベルの幾何公差といったレベルとなります。このキーエンス社製 画像測定機は、その精度保証を行う一環で導入をしています。本機は、キーエンス社製 LM-1000という検査機で、非接触による測定が可能な画像測定機で、精密金属加工品や、コネクタケースなどの測定が可能です。実際に測定可能な精度としては、寸法公差 数ミクロン台の精度が可能であり、R面・C面取りなどの形状の端面も測定が可能となっています。