当社ができること

  1. トップページ
  2. 当社ができること

超硬・難削材 切削加工.comが選ばれる5の理由

01

超硬・難削材等、他社が嫌がる加工内容に対応!

超硬・難削材等、他社が嫌がる加工内容に対応!

超硬・難削材切削加工.comでは、サイト名にもある通り、超硬・難削材の加工を得意とし、それに順応できるだけの各種設備を取りそろえています。また、超硬や難削材というのは、設備があれば削れるというものではありません。もちろん、材質における特性、温度による変化など、削る上での環境までを考慮した加工が求められています。超硬・難削材切削加工.comでは、長く部品加工を行ってきたノウハウを活かして、多岐に渡る難削材への対応が可能となっています。さらに、加工を行うだけでなく、材質における特性を理解し、加工においてどの点に注意すれば、精度を出すことができるのか、どのような設計をすることでコストを抑えることができるのか?といったことをご提案しています。超硬・難削材など、特殊な環境で使用される材質の製品は当社にお任せください!

02

ミクロン台の精度も可能となる最新設備

ミクロン台の精度も可能となる最新設備

超硬・難削材切削加工.comが保有する設備の中には、いくつか特長的な設備があります。例えば、東芝機械製超精密加工機などがあります。この設備では、非球面の形状加工を行うことができ、表面粗さもナノレベルの精度を出すことが可能となっています。また、ソディック社製のハイスピードミーリングセンタを保有し、ナノレベルの加工を行うことができる体制づくりをしています。もちろん、これら設備を取りそろえるだけで、加工が実現可能かというとそうではありません。当社では、これら加工機の使用を日々行うことで、どのように使用することで最も精度・品質の面で良いものができるかという点を日々、探求しています。これらの探求の成果(ナノレベルの加工~ミクロン台の加工)を実現できる点に当社の特徴があると言えます。

03

ロット1~10個までの単品・小ロットも大歓迎!

ロット1~10個までの単品・小ロットも大歓迎!

超硬・難削材切削加工.comでは、長く、某電子部品系メーカー様の工機部門とお取引をしており、一品一葉の製品提供を行ってきました。そのため、当社の生産ラインは、1~10個までの単品・小ロット生産に順応した体制を築いています。また、治工具などを用いることでワンチャッキングで複数個を生産するような治具の開発なども行うことで精度向上・工数低減を実現しています。

04

”最短” 見積もりから1週間で納品可能!短納期サービス

”最短” 見積もりから1週間で納品可能!短納期サービス

超硬・難削材切削加工.comでは、創業以来、お客様からの短納期対応の声にお応えしてきた結果、見積り~受注~生産~納品までの工数を極限まで低減し、ご相談いただいてから“最短1週間”での納期対応が可能となっています。超硬や難削材に対してももちろん上記の納期対応が可能です。
「今すぐほしいのに困っている・・・」
「設計変更が直前で起き、対応できない・・・」

というお困りの声にお応えいたします。短納期対応可能な
サプライヤーをお探しの方は、当社にお声がけください。

05

社内の検査体制も充実!検査表添付で納品をお約束

社内の検査体制も充実!検査表添付で納品をお約束

超硬・難削材切削加工.comでは、取り扱っている製品が、加工の難しい材質を用いた高精度な加工品ばかりです。主にはお客様の生産ラインや研究開発ラインで用いられるもので、「何かを作る」ための部品製作がほとんどです。その為、当社が製造する製品の形状・精度が十分に出ていないと最終製品に大きな影響を及ぼしてしまいます。そこで、当社では検査専門のエンジニアを複数名確保し、生産した部品・製品については所定の検査を行い、検査表を添付した上での納品をお約束しています。また難削材等の材料の場合トレーサビリティの面でもご安心いただける体制を築いています。短納期での製品納品はもちろんですが、こちらでご紹介しました様に、品質に関する保証体制が伴ってこそ、安心してご使用いただける製品提供が実現できると言えます。お困りの製品がありましたら、まずは当社にお問い合わせください!