お問い合わせはこちら

加工事例

※穴径、同軸度、穴位置精度をすべて±0.01の加工性度で実現した SKD-11製 シャフトホルダー

horuda
horuda

本加工事例は、SKD-11製のシャフトホルダーになります。
こちらは、穴径:+0.01 同軸度:0.01 穴位置精度:±0.01 となっていて、表面を研削加工することで、公差を出しています。
また、穴の部分はワイヤー加工を施していますが、同軸度を出すのが困難であるため、予めワイヤー加工を行う前に、測定を行い公差が出ていることを確認することが非常に重要になってきます。

治具部品・金型部品 スピード加工センターでは、上記のように精密に測定などを行うことで、事前に公差の確認を行い、同軸度を出すという技術も有しています。

当社の治具部品・金型部品加工は、最短3日での納品を行っております。
部品加工に対応できるサプライヤーが見つからずお困りの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

品質保証体制はこちら>>>

製品カテゴリーホルダー
材質SKD-11
サイズ 20X40X80
業界Cコネクタ・半導体
形状C特殊形状加工
加工精度±0.01
ご発注から最短3日で納品。お問い合わせください
一覧へ戻る