お問い合わせはこちら

商品・サービス

高精度 画像寸法測定器による品質保証体制

治具部品・金型部品 スピード加工センターでは、難削材切削加工など、多岐にわたる微細加工を得意しており、その品質保証体制についても気を配り、検査設備の導入を行っています。こちらでは、当社で新たに導入したキーエンス社製 LM-1000で行う精度測定についてご紹介します。

複雑形状の切削加工品に対して画像測定機を用いた品質保証が可能です!

X‐Y方向測定精度±(1.8 + 0.02 L) µm
高さ方向精度±(4.8 + 0.04 L) µm
測定形状R/C面分の測定が可能
img_0651

治具部品・金型部品 スピード加工センターでは難削材への複雑な形状への加工が可能となっています。具体的なサイズ・精度でいうと、±0.01mmの寸法精度ならびに、0.01レベルの幾何公差の実現が可能であり、その精度を実現することはもちろん当社では精度保証も行っています。

今回は、その精度保証を行う一環で、導入をした画像検査機を用いた品質保証体制をご紹介します。今回、当社が導入したキーエンス社製 LM-1000は、非接触による測定が可能な画像測定機で、精密金属加工品や、コネクタケースなどの測定が可能です。

実際に測定可能な精度としては、寸法公差 数ミクロン台の精度が可能であり、R面・C面取りなどの形状の端面も測定が可能となっています。

実際に行った加工事例はこちら

画像測定機を用いて検査時間の大幅短縮を実現!短納期・高品質をお約束

加工内容加工精度(寸法公差・幾何公差)
細穴加工・穴加工φ0.1mm穴を±0.01mmまで対応可能
球面・非球面加工お客様の求める条件に合わせ対応。
溝加工・溝研削溝幅:0.2mm、溝の側面研削加工もOK
鏡面加工~Ra0.01μm
テーパー加工R0.2mm程度のテーパー加工にも対応
c_0145-3

当社で本装置を導入した理由としては、顧客提供価値の一つである短納期対応を実現するためという点があります。これまで当社がお客様としてきたのは、工機部門や生産技術部門の皆様が中心であり、そのお客様のニーズの一つが

「来週までに、これが欲しい。」

「この部品がないと生産が止まってしまう!」

という短納期対応のニーズです。しかし、当社の扱う製品は高精度であるためにその品質保証も欠かせません。そこで、本装置を導入することで、加工において短納期での対応を行うことはもちろん、精度保証の面でも効率化を図ることで高精度・高品質の製品を短納期で提供するという当社の加工サービスの確立が可能となっています。

お困りの製品がありましたら、当社にお問い合わせください。