お問い合わせはこちら

商品・サービス

ご発注から3日で納品!金属切削スピード加工のご提案!

最短3日で実現する、金属切削スピード加工

治具部品・金型部品 スピード加工センターでは、半導体・電子部品の生産ラインで使用する治工具の加工を数多く手がけてきました。その過程で短納期対応ができる社内生産体制を確立してきました。こちらでは当社が提案できる短納期対応についてご紹介します。

最短3日で納品可能な切削加工とは?

平均納期1週間
最短納期3日
109243

治具部品・金型部品 スピード加工センターでは、先にご紹介した通り、半導体・電子部品などの製造ラインで使用している加工品への対応を行ってきたことから、短納期対応が社内の製造ラインにおける文化として定着しており、短納期対応かつ高品質の製品を安定して納品できる体制の確立ができています。

 

■ 短納期対応ができる理由①:工程管理能力とキャパティ

当社では、マシニングセンタ・旋盤・平面研削盤・ワイヤー放電加工機など、多岐にわたる設備を保有しており、この設備を活かした機械加工を手掛けています。機械加工における設備の特長として、様々な加工機が互い補完し合うような設備投資を行っており、特定の加工機のみで生産しなければならないという状況を避ける体制づくりを実現しています。これにより、特急案件などが発生した場合にも工程管理上、問題なく対応が可能となります。

 

■ 短納期対応ができる理由②:超硬・難削材などの材料在庫と材料商社との連携による短納期調達

また、当社が超硬・難削材などを用いた加工を得意としており、各種材料を標準在庫しております。材料によっては、図面受付翌日発送にて対応可能なものもあります。(納期については、個別にお問い合わせください)。

例えば、PEEK材のような高価でかつ調達が難しい材料についても短納期での調達が可能であり、図面受付から最短で1週間での納品が可能です。

実際に行った加工事例はこちら

微細穴加工・細穴加工の短納期対応まで!?最短3日で納品!

加工限界0.08mmの穴径の細穴加工かつ、真円度の高い加工
L/Dの限界φ0.1mmで1mmの深さの加工を行う、L/D~10の深穴加工
k3bl

治具部品・金型部品 スピード加工センターでは、短納期対応を得意としており、微細穴・細穴加工の短納期対応も可能となっています。例えば、超硬材への多穴加工においては、お客様より図面を受領した際、

・材料のストックから該当の材質を選定

・適切な電極の選定・加工スタート

・製品の品質保証

というステップを経て、最速で3日での納品が可能となっています。

 

また、当社で行っている細穴加工は、細穴専用の放電加工機を活用し、穴加工を実現しています。細穴加工におけるニーズとしては、多穴加工・等ピッチ加工などに関するお問い合わせを数多くいただいており、当社では本機を活用することで夜間の無人運転を可能とし、高い生産性と、短納期案件への実現を可能としています。

 

お困りの細穴加工・短納期案件がありましたら、当社にお声がけください。